ビジネスミーティング

MBMCの強みと特徴

1.) M&A成立まで着手金や中間金をいただきません。

エスネットワーク社の強みはMBMCの強みです。提携先であるエスネットワーク社は、ご相談からマッチング、基本合意までいっさい着手金や中間金をいただきません。基本合意時にお支払いただく完全成功報酬方式ですので気軽にご相談ください。

基本合意後の成功報酬の計算基礎ですが大手同業他社は総資産ベースですがエスネットワークス社は譲渡対価ベースで算定しますので同じ手数料率でも譲渡価格に大きな開きが生まれ、大変有利な支払いで済みます。

大手同業他社との比較を次表で示します。

Diapositiva1.PNG
Diapositiva2.JPG
Diapositiva3.JPG

エスネットワークス社は小規模企業であってもM&Aの可能性を積極的に検討します。例え小規模企業や優良と認められなかった企業でも幅広い対象のM&Aを対応します。

さらにお客様の情報を大切に守りながら、丁寧に手続きを進めます。無作為に案件を紹介することなく、対象企業の事業内容、財務状況、M&A(提携)の目的、戦略等を十分に検討した上で、ベストなマッチングができるパートナー企業を選定いたします。弊社がエスネットワーク社に対しエスネットワーク社の提携パートナーとして丁重にご紹介し早期のマッチングをサポート致します。

2.)海外拠点が豊富でクロスボーダーM&A取引に有利です

エスネットワークス社は2008年から海外に進出し現在では海外拠点はベトナム、フィリピン、タイ、香港。提携先拠点は北京、上海、韓国、ミャンマー、インドネシア、インドとアジア中心に進出しております。

なおMBMCは、2020年に欧州へ進出し、欧州連絡事務所を設置しました。

3.)経験豊富なスタッフと共にサービスを提供できます

エスネットワークス社は公認会計士、税理士その他の専門家300名をスタッフとして日夜活動しております。さらには実際に事業承継の経験を持つMBMC代表が御社をエスネットワークス社に丁重にご紹介し皆様に安心と信頼のベストマッチングを提供させていただきます。

4) エスネットワークス社はPMIも充実しています

最終合意が締結され受渡しが実行された後でも大事なことがあります。それはPMIと言い、統合後に両社がどのように管理体制を一体化し、どのようにシナジーを創出していくのかについて統合計画を立案しその実行を支援する事です。他社の場合、良く最終合意ができれば、成功報酬を受け取りおしまいになりますが、実はM&Aの大事なところは統合のシナジー効果、相乗効果をいかに発揮するかにあります。統合計画策定から統合実務までM&Aの意図を大事にしながら進めますので安心です。