事業承継支援(M&A)

販売力や技術力があっても後継者が不在なために事業の将来を心配されておられる経営者は多いようです。また御高齢な経営者が事業を継続するために後継者をどうすべきか悩んでおられる方も多いようです。業績不振で悩まれておられる経営者も増えています。

私たちの代表は過去に後継者不在の理由から約20年育てた事業を成功裡に他社に譲渡した経験者です。事業譲渡は事業継続の妙手ではありますが、どれが正解というものはありません。出逢いと総合的な判断が伴う貴重な経験でした。そんな経験を活かします。これまでの経験知とエスネットワークス社の経験豊富なスタッフと共にベストな買い手をご紹介できます。着手金や中間金は不要です。魅力的な完全成功報酬スタイルで安心してベストな買い手を紹介してくれるでしょう。次のような経営課題を抱えている場合、事業譲渡により課題を解決することができます。お互いが弱みを補完することができるため、強みをより活かせる先との

事業譲渡がカギとなります。

②更なる成長をめざしたいが自社リソース(資源)は困難

③借入金が重い、もしくは債務超過である。

④社長が高齢で後継者も不在

⑤業績が順調であり、自社株の相続に不安がある

①人材、技術はあるが営業力が弱く案件をとれない。

©2020 by 丸子企業経営研究会。

e-mail l   maruko@mbmcguy.biz  

東京都多摩市桜ケ丘2丁目38-5

  • Twitter