スリーエムのマックナイト社長

最終更新: 2020年5月1日

以前の経営者懇談会ではスリーエムの文化と歴史の中のマックナイト社長について講義をした。スリーエムの中興の祖として敬われているマックナイト社長の明快な方針がその後の持続的成長を支えた。彼はスリーエムの将来像を高いイノベーション意識をもった開発型の今のスリーエムをめざし、そして実際にスリーエムはそのとおり、イノベーティブな会社になった。将来ありたい姿をまず描かなければ現状をその姿に近づける方策も課題もうまれない。自分の会社はどっちに進むのか、皆さん、明らかですか


ガバナンスの一丁目一番地は社長にある!

下記は岡先生の講演を受講しての感想文です。 1. ガバナンスの一丁目一番地は社長にあるということは全く同感です。戦略性の無い親会社と親子関係になった場合、親会社から出向される経営に無知な社長の登場は子会社社員のモチベーションを如何に簡単に下げるか、見てきました。小さな会社の...