事業計画書は楽しく見やすく作ろう!

事業計画書と言えば、そのフォーマットが用意され、そのフォーマットに収められた狭い枠内に経営の理念やビジョン、自社の強み弱み等をまとめ、事業計画書をまとめる。そんなフォーマットを書いたことがあるが、何となく書きにくさを感じた事がある。

私が起業した際には、そのフォーマットの代わりにパワーポイントで作成した。パワーポイントには融通性がある。時数やスペースに制約が無い。必要なら写真や動画まで差し込める。

プレゼンすることを意識して内容だけでなく魅せられるページを創っていく。従ってデザイン性も要求される。それを楽しみながら事業計画をまとめていく。内外の経営環境が変化すれば更新すれば、パワーポイントは編集が容易。事業計画書作成にはパワーポイントはうってつけ!!


ガバナンスの一丁目一番地は社長にある!

下記は岡先生の講演を受講しての感想文です。 1. ガバナンスの一丁目一番地は社長にあるということは全く同感です。戦略性の無い親会社と親子関係になった場合、親会社から出向される経営に無知な社長の登場は子会社社員のモチベーションを如何に簡単に下げるか、見てきました。小さな会社の...