人生百年、百年生きて百点満点、現在78点

年齢と言うものは絶対的なものではない。現在50歳で、30歳の若者を見て「自分ももう齢だなー」と思う人がいる。しかし70歳の人からみれば50歳はまだまだ若いのです。従って80歳の人からみれば70歳の人もまだ若いのです。それは確かに50歳の人から見れば70歳は年寄りだ。私は現在78歳。確かに年齢相応肉体は枯れてくる。肉体が枯れないようにその枯れ方をコントロールするのは非常に困難だが精神性は若い時と変わらない気がするのが不思議です。つまりそれは容易にコントロールできるのです。精神(気持ち)は案外歳をとらないのです。自分は78歳なのでもう齢だと思えばすぐ老人になるしまだまだ若いと思えば、いくつになっても新しい事ができるでしょう。確かに年齢と共に経験が増し、その分だけ分別をわきまえる事はあるが、気持ちはコントロールし易いのです。

私は56歳で大手外資系企業を退職し、すぐに起業した。「56歳で良く起業しましたね。」と60歳前の方から言われたものだ。78歳の今、考えると56歳は起業するにはベストの時機でした。社会経験、実務経験、そこそこの資金、体力充分の若さを持てた年齢でした。

起業して三年前にその育てた企業を大手にある企業に譲渡し、今、MBMC企業経営研究会を立ち上げた。これからは会社を売りたい、買いたいと思っている社長の皆さんとの出逢いを新規の事業承継事業の柱にしたいと考えています。人生百年、百年生きて百点満点、現在78点。最後まで社会とのつながりを大切にしたい。コロナと共に生きる時代、海外の人々とも容易に交流できる時代、国内のM&AだけでなくクロスボーダーM&A(海外取引)の支援を通した社会貢献をしたいと思っている。皆さんの協力をいただきながら。


©2020 by 丸子企業経営研究会。

e-mail l   maruko@mbmcguy.biz  

東京都多摩市桜ケ丘2丁目38-5

  • Twitter