top of page

銀行法人口座を開設して思う事

新会社を法務局に登記し、会社は設立できた。会社が出来たら法人の銀行口座を開設しなければならない。早速、これまで40年程取引のある大手都市銀行、M銀行に開設申請手続きをしたことは前回のブログに書いた。1か月半経過し、届いたメールは開設拒否の内容だった事には失望した。その理由問合せも拒否の案内。理由もわからず、質問も銀行訪問も拒否。

どういう事? 新規顧客にはやむを得ず、個人の銀行口座を案内し、入金処理。

法人口座開設を二三日で、という触れ込みの某ネット銀行にやむなく申請。確かに二三日で回答が届いた。何とM銀行と同じ反応!!どうして?

三度目の正直。今度はPAYPAY銀行に申請。1週間後に届いた銀行口座開設情報!!

一遍にPAYPAY銀行が身近になり、好きになった。M銀行より、何もかもがスマートな

印象。これからのネット取引には、この銀行が一番ふさわしい思いが湧いてきた。結果オーライ。しかし時間がかかった。銀行の変化、時代の変化を感じた出来事でした。


0件のコメント

Σχόλια


bottom of page