B.B.B. (Build Back Better) 再建するなら以前より良いものを!

最終更新: 2020年7月7日

日経SDGsフォーラムをZOOMにて、伊藤邦雄氏(一橋大学教授)の講演を聴講しました。その中でアフターコロナ時代についての見通しについての次のお話がありました。

1. テレワークは世界のメガトレンドになり、職場が家族の中に入っていき職場環境が家庭環境と重なる。豊かなテレワークの確立が企業力を高め、集まらない事を前提に仕事のやり方を変える必要がある。

2. 曖昧を極力排除し、文章力(何故やるのか、どこまで、いつまで)を駆使した伝達が重要になる。(ボデイランゲージは通用しない)

3. これまでのビジネスのやり方、価値観を見直し、出張(顧客訪問・商談)の見直し、つまり「現地に赴いて直接会って、用件を果たす」の常識の見直し。これは従来の予算管理にCO2の予算管理を求めるものになるでしょう。

「新しい生活様式」企業版として意識を変えなければならない、そういう時代になりました。



ガバナンスの一丁目一番地は社長にある!

下記は岡先生の講演を受講しての感想文です。 1. ガバナンスの一丁目一番地は社長にあるということは全く同感です。戦略性の無い親会社と親子関係になった場合、親会社から出向される経営に無知な社長の登場は子会社社員のモチベーションを如何に簡単に下げるか、見てきました。小さな会社の...